.

ハーネス加工

Harness processing

シンプルなハーネスから大掛かりな組み立てまで。小ロット生産、短納期、さまざまなニーズにお答えいたします。

切断機
数値を入力し測長・ストリップを行う。ハーネス加工の最初の工程。

先端ストリップ作業
圧着端子取り付けや半田の前工程として行う。

端子圧着作業
テープオン式を採用しており、線をセットするだけで簡単に行える。

連続端子圧着機
リールに連なった端子を連続して圧着する機械。フットスイッチにより動作する。

全自動圧着機
電線の切断から端子の圧着までを自動で行う機械。
それぞれの別工程で行うよりもはるかに工程を短縮できる。

リン銅付け装置
リード線先端にリン銅を予めつける事により、後工程での作業が大幅に短縮される。

検査工程
目視や触手、機器を使用して行う。ハーネス加工の最後の工程。

ワイヤーハーネス


加工例

  • 電線・ケーブル切断(単芯・多芯)
  • 各サイズ端子圧着(裸端子・絶縁付端子)
  • ハンダ付け作業
  • 接続端子圧着
  • コネクタ取付
  • 収縮チューブ処理
  • 絶縁キャップ・絶縁スリーブ取付
  • マークチューブ・マークバンド取付
  • スパイラルチューブ・ビニールチューブ装着
  • 防湿・防水処理
  • フラットケーブル圧接
  • 組立作業
  • etc...

取扱メーカー(協力工場含む)
日本圧着端子製造(JST)、ニチフ、モレックス、日本航空電子(JAE)、Tyco AMP、
本多通信、日本オートマチックマシン(JAM)、大同端子、矢崎、住鉱テック、ヒロセ電機


試作品、小ロッド生産、短納期など幅広く対応いたします。詳しくはお問い合わせください。